Wifi初心者でも安心!Softbank Airで快適便利なネット生活。

快適・お得にインターネット

自宅で簡単にインターネットを楽しめる、Softbank Air(ソフトバンクエアー)手軽にインターネット環境を整えられるので人気があります。
自宅にインターネット環境を整備するには、他にもインターネット回線を引いたり、Wifiルーターなどの持ち運びができる端末を契約したりしますが、Softbank Air(ソフトバンクエアー)のそれらとの違いを押さえることが大切です。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)とは

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、ワイヤレス(Wi-Fi接続)にてインターネットを利用できる簡易的なWi-Fiルーターです。通常、自宅に無線のWi-Fi環境を設置するためには、工事を行ってインターネット回線を引き、ルーターと接続することで電波を飛ばします。
しかし、このSoftBank Airは工事不要で本体をコンセントに挿すだけで無線のWi-Fi環境を作れるので、利用方法も簡単。
速度は通常のネット回線よりも遅いものの、利便性が高いことから評判です。インターネットの利用料金も一般的なネット回線と変わらないので、使いやすい通信サービスです。データ容量無制限で使えるシンプルなWi-Fiなので、現在人気が高まっています。

工事不要だから時間も費用もかからない

ソフトバンクエアーは端末Airターミナルで電波の受信ができる自宅Wi-Fiサービスです。
無線回線のため工事が不要です。ですので、回線がつながるのを待つ必要はなく工事費もかかりません。専用の機器をコンセントに差し込めば即座にインターネットを始められます。
それに対して光回線の場合は、光回線を宅内に引き込む工事が必要です。事前に工事日程を調整したうえで、工事日には基本的に立ち合いをして引き込み工事が行われます。
光回線の工事は混んでいることが多いため、申込日から早くても1ヵ月後、平均的には2ヵ月後が工事日の目安です。また、工事には当然費用が発生します。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)は工事が不要のため、「工事日までは使えない」「業者の人を家に入れないといけない」といったわずらわしさがありません。Softbank Air(ソフトバンクエアー)なら、届いてからコンセントを挿してWi-Fi接続すれば、すぐにご利用いただけます。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)のご利用料金

Softbank Air(ソフトバンクエアー)は月額基本料金は4,880円ですが、分割払いでご購入いただいた場合は、SoftBank Airスタート割が適用されるため、月額基本料金4,880円から3,800円(12か月)まで安くなります。
ご利用時に工事が不要のため、初期費用が3,000円のみで済む点も魅力の一つです。

●Softbank Airの契約期間は2年間(Softbank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。 ●契約事務手数料3,000円が必要です。 ※ 支払回数36回、支払期間37ヶ月または38ヶ月、現金販売価格(割賦販売価格)58,320円(税込)実質年率0.0%です。

Wi-Fiで家中ネットし放題!

データ容量制限なし!毎月定額だから、どれだけ使っても安心!
Wi-Fiは家の中で使っているパソコンやスマホ、プリンターなどのネットワーク機器が無線の電波でネットにつなげる便利なものです。電波が届く場所なら家中どこでもインターネット接続できるようになります。
高速、安定、無制限のSoftBank Airにつないで快適なオンラインコンテンツを楽しめる。 毎月のパケット通信制限とは、さようなら!

Softbank Air1台で最大接続台数64台だから、おうちの家電ぜーんぶ接続!
話題のスマート家電をつなげればテレビから冷蔵庫、洗濯機やエアコンまでぜーんぶスマホやタブレットで一括操作出来ちゃいます!

セット割引で、スマホ代がおトクに!

ソフトバンク/ワイモバイルの携帯電話をお持ちの方ならば、Softbank Air(ソフトバンクエアー)とセットで携帯電話のご利用料金が毎月割引に!家族のご利用料金も割引になります。

ソフトバンク/ワイモバイルの携帯電話をお持ちの方ならば、自宅のネットをSoftBank Airに切り替えるだけで携帯代が一生割引!

Softbank Air(ソフトバンクエアー)のエリア

ソフトバンクグループの株式会社Wireless City Planning(ワイヤレスシティプランニング)で提供しているのはAXGPという回線です。AXGPとは、モバイルブロードバンド通信の通信の規格の1つで、下り最大110Mbps、上り最大15Mbps(ベストエフォート)が誇る高速通信です。
元々はPHSで利用されていたXGPという通信規格を改良しました。
各通信方式の対応エリアは現在も拡大中です。少し難しい説明になってしまいましたが、SoftBank Airはほぼ日本全国に対応しており、対応エリアの心配をする必要はないでしょう…!
※申込み後にエリア判定もしてくれるので安心です!

まとめ

簡単にネット環境を整えられることで人気があるSoftBank Airは、手軽な料金で通信容量無制限で利用できます。特に工事費用はかからず、通信機器料金を分割にすれば毎月の通信費を抑えられるかもしれません。
また、プロバイダ契約は不要ですが、オプションを利用することでYahoo!メールなどを利用できるメリットもあります。
他社から乗り換える場合は違約金分を負担してくれるキャッシュバックもあるので情報を押さえておくことも大切です。

↓詳細はこちらをクリック↓