ポータブル電源のおすすめ『PowerArQ2(パワーアーク2) 』

コンセントのない場所で電化製品やスマートフォンの充電をしたいときに活躍する「ポータブル電源」毎年のように起こる自然災害による、日本各地の停電への対策として、一家に一台防災グッズとして常備するご家庭も増えています。
多くの方が求め始めたポータブル電源。車中泊での使用も可能なのですがその一方、大容量のバッテリーでは安全性への理解も必要なアウトドアギアになります。
小さいお子さんがいる家庭では、特に安全性や災害時の持ち運びの利便性なども、購入の際は検討材料となります。

ポータブル電源「PowerArQ」とは

今までは発電機が必要だった様なシーンでも、PowerArQ2があれば、静かに、そしてリーズナブルに、電源をとることが可能です。「45000mAh/500Wh」大容量ポータブルバッテリーで車中泊、アウトドアなどの電源確保に最適です。
PowerArQ2はポータブル電源としては最高峰のスペック。さらに安心・サポートを備えた文句なしの商品です。
AC出力は100V・周波数切替え・正弦波。USBタイプC出力・防水防塵性能 ・ワイヤレス充電も備えています。LEDライトは災害時やキャンプなどで役立ちます。

PowerArQ は、Ark(箱)とQuality(品質)の文字を掛け合わせた造語です。また、英語でArc は二つの電極間の放電によって作られる電弧の事でもあります。電気とはエネルギーであり、エネルギーとは何かを動かす「力」です。これらの意味と単語を掛け合わせ、「PowerArQ パワーアーク」と名付けられました。

【圧倒的な高評価レビュー4.7点!】ポータブル電源 500Wh 車中泊 大容量 ポータブルバッテリー 防災 蓄電池 発電機 防災グッズ 停電 電源 家庭用蓄電池 正弦波 電動工具 アウトドア キャンプ 災害 電気毛布 パワーアーク ソーラー バッテリー コンセント テレワーク 在宅

価格:59,800円
(2020/8/27 16:47時点)
感想(254件)

ポータブル電源とは?

ポータブル電源とは、簡単に言うと自宅で使う一般家電を屋外でも使えるようにする製品です。
スマホ用の充電器(モバイルバッテリー)では内部に蓄えられる電気量も少なく、小型機器しか充電できませんが、ポータブル電源は大容量なので、スマホはもちろん様々な電子機器を充電できます。
モバイルバッテリーを何十倍もの大容量にしたポータブル電源はまさに持ち歩ける電源です!

よくポータブル電源と比較される、発電機とは何が違うのでしょうか?
発電機は、その名の通り、小さな発電所を持ち運ぶようなものです。発電しながら電源供給するため、どうしても大きな音や、排気が発生してしまいます。また、燃料である、ガソリンやカセットボンベなどの取り扱いには十分に注意が必要です。

多彩なシーンで使えるポータブル電源

様々な家電製品を使えるようにしてくれるうえ、安全で音が静かなため多彩なシーンで使えるのがポータブル電源です。
キャンプのようなアウトドアで便利なのはもちろん、災害時に一つあると安心です。車中泊でも活躍します。内蔵されたバッテリーで給電するので、ガソリンを使った発電機より静かでコンパクトなのも大きな魅力です。

PowerArQ2はポイントが盛りだくさんです。

外でソーラーからの充電

PowerArQ Solar(別売り)を使用して、太陽光を利用してエコに充電する事も可能です。PowerArQ Solar はPowerArQ2に合わせて設計されているため、設定や準備は不要で、付属のケーブルをつなぐだけですぐに充電が開始されます。

さらに、PowerArQ2本体に、MPPT(最大電力点追従制御)方式を採用しているため、設置場所や天候に合わせて、自動的に最大出力を得ることができます。 旧モデルと比べ効率性が約20%UPし、充電にかかる時間が短くなりました。

緊急時はパススルー充電も可能で、PowerArQ2本体を充電しながら、他の機器を作動、充電させる事ができます。

アウトドア系雑誌で多数掲載

CarGooods やオートキャンパーなどのカー用品系雑誌から、車遊人などの車中泊、
AUTO CAMPER などのキャンピングカー系雑誌、CAMP LIFE などのキャンプ系雑誌まで、
多数のメディアでPowerArQ が紹介されています。

まとめ

日本人スタッフによる無期限のカスタマーサポートや、購入から60日間まで返品可能、正規2年間保証とサービスも充実しています。アフターサポートが充実しています。
ポータブルバッテリーの中でもこの「45000mAh/500Wh」の容量が手が届く価格で、「1つ持っておきたい容量」のモデルです。
初めてポータブル電源を購入する方には、機能・価格・デザイン・サポートなどトータル的に判断しておすすめです。もしポータブル電源をご検討中でしたら、候補にいかがでしょうか?

↓詳細はこちらをクリック↓